ホーム 自動車メーカー 親子教育 娯楽 モバイルゲーム 技術 もっと

ふつうの有権者8人に聞きました「どんな思いで投票しますか? 政治への期待は?」 東京都知事選

2024-07-07 HaiPress

東京都知事選は7日投開票される。人口1400万の首都のトップに、都民は何を期待するのか。それぞれの一票に託す思いを聞いた。(都知事選取材班)

◆50代団体理事「一過性のばらまきより、持続可能な支援を」

経済・雇用対策に関心がある江東区に住む団体理事の武越信昭さん(55)は「少子化対策に注目が集まっているが、働きやすい環境をつくらないと子どもを産むこともできない」と指摘した。東京都には、全国の自治体に政策が波及するようなリーダーシップが必要だとした上で「一過性のばらまき対策よりも、持続可能な経済支援が大事だと思う」と話す。

◆70代女性「一人一人の尊厳を守る政治を」

新宿区の栗原千恵子さん(75)は2016年から毎月、認知症の当事者や家族らの集いを地域で開いてきた。「認知症は誰もがなり得るし、不自由さはあっても不幸なことではない。なったらおしまい、といった偏見が当事者や家族の生きづらさとなっている」と語る。認知症の人同様、社会に受け入れられず困っている人たちがいるとし「誰もが生きやすい地域を築けるよう、一人一人の尊厳を守る政治を」と求めた。

◆20代福祉施設勤務「賃金、実質的に上がっていない」

原美香さん

福祉施設に勤める八王子市の原美香さん(29)は「物価上昇で日々の暮らしがままならない中で、賃金は上がっているといっても、稼いだお金から税金を除くと手元に残るお金が少ない。実質的な賃金上昇になっていない」と嘆く。新しく知事になる人には政治不信を払拭(ふっしょく)し「市民を含めた社会的な弱者に対して、公的な立場だからこそできる政策や事業などで寄り添ってほしい」と期待する。

◆20代大学生「若者や女性が正規雇用で働き続けられる環境を」

大学でジェンダー問題を学ぶ世田谷区の大学4年、吉田平二さん(23)は男女の賃金格差の是正策や、少子化対策に注目する。「若者や女性が正規雇用に就けて、働き続けられる環境が大切。女性管理職比率を上げて、賃金格差をなくしてほしい」と話す。低賃金・重労働の職場環境ということもあって、辞めた保育士の友人がいるという。「保育や介護などのケア労働は女性、非正規の割合が高い。個人に寄り添う姿勢の人に投票したい」

◆50代障害児支援企業役員「子どものデイサービス、もっと知って」

若木優子さん

多摩地域で児童発達支援や放課後等デイサービスに取り組む障害児支援企業の取締役、若木優子さん(54)は「世の中で児童福祉の認知度が低い。行政がもっとアピールし、高めてほしい」と望む。「デイサービスは高齢者向けが知られていても、放課後に受ける子どもたちが増えていることは知られていない。認知度が低いと、支援する人材の確保も難しい。子育て支援の政策はたくさんあるが、児童福祉もその一環だ」と強調する。

◆30代4姉妹を子育て中「知事が代わっても、いい施策は継続を」

2〜14歳の4姉妹を育てながら、キッズパフォーマンス集団を主宰する足立区の伊勢希美さん(39)は、18歳までの子ども1人当たり月額5000円が支給される「018サポート」を評価する。「知事が代わっても、いい施策は継続してほしい」と望む。都選管のホームページから各候補のサイトにアクセスし「子育て施策を重視し、人柄が伝わってくる人」を重点的にチェックしている。

◆80代男性「都政の決定過程が見えるように」

大野厚さん

板橋区の「ハッピーロード大山商店街」振興組合元理事長の大野厚さん(83)は、「都政の決定過程が見えるようになってほしい」と願う。商店街では都道の整備計画とタワーマンション建築を含む再開発に伴い、シンボルのアーケードの一部解体工事が今春から始まった。明治神宮外苑再開発など各地の動きもあり「再開発での都市の富裕化で、地域が壊され、弱者が犠牲になる」と懸念している。

◆40代農家「豊かなで希望の持てる社会を築いて」

関健一さん

清瀬市でトマトなどを育てる野菜農家の関健一さん(42)は「資材などの高騰で農業は非常に厳しい。そういう市民の一つ一つの現実に向き合ってほしい」と訴える。小学3年〜高校1年の男女4人を子育て中の父親として「農地があり、緑があり、そこで子どもが遊び回る。そんな豊かなで希望の持てる社会を築いていってほしい」と話した。

【関連記事】東京都知事選きょう投開票「期日前」は好調、5日までに165万人投票過去最多56候補の争いの勝者は誰


【関連記事】猛暑、土砂降り…大荒れの選挙戦最終日に候補者たちは何を語った?


免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。

最新の

全国20刑務所の作業製品即売 あすまで「文京矯正展」

生態系保護の観点から見直しを 昭島の物流施設建設計画 市民団体が市に住民監査請求

選手の送迎、お茶係…「保護者のお手伝い」は一切なし 「学童野球の当たり前」をリセットしたチームの躍進

ベンチ1基400万円、舗装用「テラゾー」は相場の10倍超?…渋谷区が整備を進める「ぜいたく緑道」は妥当なのか

パリ五輪「東京大会より速く」母校で健闘誓う 江戸川出身のパラ競泳・辻内選手 二之江小400人がエール

非形文化遺産文化---恵民県土人形が韓国のキャンパスに入る

© 著作権 2009-2020 毎日の时事    お問い合わせください  SiteMap