ホーム 自動車メーカー 親子教育 娯楽 モバイルゲーム 技術 もっと

非形文化遺産文化---恵民県土人形が韓国のキャンパスに入る

2024-07-08

微信图片_20240704102751

2024年7月4日、恵民県委員会宣伝部は中国の無形文化遺産である土人形を韓国人の友人に紹介し、中国文化遺産を広めることを目的として、韓国の学校とオンライン文化交流イベントを行いました。

今回のイベントは韓国の成均館大学の馬錫南さん、漢陽大学の高晟銘さん、ソウル大学の吉宏利さんと金成龍さんを招待し、文化交流イベントを参加した。恵民県委員会宣伝部報道課課長王暁燕さん、卢樹斌さん、郭鳳儀仪主任も参加した。

微信图片_20240704102813

今回のイベントは素晴らしい「お祭り」紹介ビデオで始まりました。このビデオでは精巧な土人形がまるで本物みたいで、韓国の教師と生徒たちを活気のある伝統的なお祭りの現場に連れて行ってようになりました。これらの作品には非形文化財職人の高い技術を示すだけではなく、豊な文化的な意味合いと民族感情が込められています。恵民県無形文化遺産の独特の魅力と奥深い土台により、韓国の教師と生徒たちは生き生きとした土人形を何度も褒めました。

微信图片_20240704164351

このイベントの終わりに、恵民県委員会宣伝部を代表として王暁燕課長は韓国の教師と生徒たちに心からの招待状を送りました。彼女は将来さらに多くの韓国の友人が恵民県に来て、ここの無形文化遺産を体験し、この土地の熱意と魅力を感じてほしいと述べました。

招待状について、韓国の教師と生徒たちも大きな興味と熱意を示しました。今回のイベントを通じて、中国の無形文化遺産についての理解を深まり、実際に中国に行って、歩き回って、見て、この古いまた神秘的な土地の無限な魅力を体験する機会をさらに楽しみにしていると皆さんが話しました。

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。

最新の

全国20刑務所の作業製品即売 あすまで「文京矯正展」

生態系保護の観点から見直しを 昭島の物流施設建設計画 市民団体が市に住民監査請求

選手の送迎、お茶係…「保護者のお手伝い」は一切なし 「学童野球の当たり前」をリセットしたチームの躍進

ベンチ1基400万円、舗装用「テラゾー」は相場の10倍超?…渋谷区が整備を進める「ぜいたく緑道」は妥当なのか

パリ五輪「東京大会より速く」母校で健闘誓う 江戸川出身のパラ競泳・辻内選手 二之江小400人がエール

非形文化遺産文化---恵民県土人形が韓国のキャンパスに入る

© 著作権 2009-2020 毎日の时事    お問い合わせください  SiteMap