ホーム 自動車メーカー 親子教育 娯楽 モバイルゲーム 技術 もっと

濰坊市濰城区代表団、日本へ文化観光交流商談活動を展開

2024-04-24

近日、山東省濰坊市濰城区は代表団を組織して日本に赴き、文化観光交流商談活動を展開した。

活動期間中、濰城区政府代表団一行は日本篆刻家協会長、日本金石篆刻界の大学者である尾崎蒼石氏を訪問し、濰城区陳介祺金石文化シリーズ活動の展開状況と「万印楼」保護建設状況を紹介した、また、尾崎蒼石氏が何度も招かれを快諾し濰坊市濰城区で開催された陳介祺芸術祭及び陳介祺金石文化週間の活動に出席したことに感謝した。尾崎蒼石氏は中国の金石文化に対する敬意を語り、潍城区によって金石文化を発揚した成果を肯定し、これからも金石文化活動に積極的に参加することを表明した。

4471f1318b56d9237eb4743f159d5cc

訪問後、潍城区代表団一行は日本篆刻家協会と座談会を行い、座談会では、中国陳介祺研究会と日本篆刻家協会の金石篆刻長期協力交流協定を締結した。

1f804b9d9ad1e8d026efba9e80c059a

また、活動期間中には潍城区政府代表団が人民日報海外版日本月刊オフィス、日本華僑不動産協会、友盛株式会社、一笑苑株式会社とも交流を行い、それぞれに金石印鑑作品を贈った。

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。

最新の

山東省滨州市:無棣県車王鎮崔什コミュニティのマイクロ工場、国際注文に追われて忙しい日々

濰坊の無形文化財文創製品が日本の群馬県に登場

濰坊の安丘扇子が国際友人の「芳心」を収穫

中国の茶本酒が日本に華麗に登場

Vengard Mining、ビットコイン半減期に向けた戦略的拡張と将来のロードマップを発表

カザフスタン代表団が肉牛産業考察のため陽信を訪問

© 著作権 2009-2020 毎日の时事    お問い合わせください  SiteMap