ホーム 自動車メーカー 親子教育 娯楽 モバイルゲーム 技術 もっと

友好都市の友情を共に語り、手を携えて美しい未来を展望する ——韓国安養市長崔大鎬氏訪問記

2024-04-24

「濰坊は深い歴史文化を持ち、交通と産業が非常に発達しており、先進的で「人情」の厚い都市という印象を与えている」、4月20日午後、第41回濰坊国際凧揚げ会及び2024濰坊凧揚げカーニバルに招待された韓国安養市長崔大鎬氏は取材に応じ、こう述べた。

1995年、濰坊市と安養市は友好都市となり、両市は経済、文化、教育、スポーツ及び人員などの面で広範な交流と協力を行った。崔大鎬氏は、今回濰坊に招待されて、自分はとても光栄に思って、濰坊に着いたばかりから都市発展の活力を感じたと述べた。また、同氏は、安養の公職者及び安養市韓中親善協会の会員らがほぼ毎年濰坊を訪問しており、このような頻繁な交流は双方が互いをより深く理解し、双方の関係のさらなる発展を推進するのに有益であると述べた。

4月20日午前、崔大鎬は第20回世界凧揚げ選手権大会兼万人凧揚げイベントに出席し、凧揚げの体験を絶賛した。空に飛び色とりどりの凧が舞うのを見て、まるで夢のような世界にいるようだと述べた。

崔大鎬氏は特に、濰坊は安養が中国で国交を結んだ最初の国際友好都市であり、両市の友情は時間の経過によって弱まることはなく、むしろますます深まっていると述べた。さらに、将来に向けて、安養は引き続き濰坊との友情を深め、双方の各分野における協力と発展を強化していくと述べた。

「濰坊は幸せと希望に満ちた都市であり、韓国に帰ってきたら、わが安養市民に濰坊の美食を推薦し、濰坊の農業とこの都市の革新的な装備を紹介し、濰坊の先進性を感じさせたい」。

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。

最新の

山東省滨州市:無棣県車王鎮崔什コミュニティのマイクロ工場、国際注文に追われて忙しい日々

濰坊の無形文化財文創製品が日本の群馬県に登場

濰坊の安丘扇子が国際友人の「芳心」を収穫

中国の茶本酒が日本に華麗に登場

Vengard Mining、ビットコイン半減期に向けた戦略的拡張と将来のロードマップを発表

カザフスタン代表団が肉牛産業考察のため陽信を訪問

© 著作権 2009-2020 毎日の时事    お問い合わせください  SiteMap