ホーム 自動車メーカー 親子教育 娯楽 モバイルゲーム 技術 もっと

書画サロンは中国の伝統文化がアメリカで咲くのを助力する

2024-03-20

「これはかっこいい!見て、毛筆で中国語の『龍』の字を書きましたよ!」先日、アメリカ・テキサス州リチャードソン市にある中国書画文化サロンで、6歳のサンプソン君は手に墨痕が付くのをかえりみず、興奮して雅宣紙を上げて喜びを分かち合った。

IMG_256

サンプソンが参加したこの中国書画文化サロンの発起人は張小蘭で、山東省濰坊市昌楽県から来た。数年前、張小蘭と夫はリチャードソン市のテキサス大学ダラス校に進学し、随行したのは2人の子供だった。海外で中国の伝統文化教育をよりよく受けるために、彼女はいろいろと尋ねた、そしてダラス書画家協会の晏静会長が開催した書画訓練クラスに応募させ、書道を書いたり、国画を描いたりして、数年来、子供たちは多くのものを学んだ。

中国文化をよりよく伝えるために、張小蘭は何度もコミュニティの中国人の母親らと協力して、アメリカ人の子供たちを中国書画サロンに招待した。ここでは、外国人の子供たちも一緒に中国の書画芸術を体験することができる。

IMG_257

「私たちの伝統文化は地元の人々に強い吸引力を持っている」と張小蘭は言う。中国の伝統文化は西洋人の目には神秘的であり、サロンを開催するたびに、米国の子供たちとその保護者らは中国の書道と国画が非常に不思議に思いながら、中国に対する認識も深まっている。

次に、張小蘭はさらに漢服、切り紙、凧などの関連サロン活動を開始するつもり、彼女は自分の努力を通じて、より多くの人に中国の伝統文化を理解させ、故郷の山東濰坊を理解させたいと思っている。

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。

最新の

山東省滨州市:無棣県車王鎮崔什コミュニティのマイクロ工場、国際注文に追われて忙しい日々

濰坊の無形文化財文創製品が日本の群馬県に登場

濰坊の安丘扇子が国際友人の「芳心」を収穫

中国の茶本酒が日本に華麗に登場

Vengard Mining、ビットコイン半減期に向けた戦略的拡張と将来のロードマップを発表

カザフスタン代表団が肉牛産業考察のため陽信を訪問

© 著作権 2009-2020 毎日の时事    お問い合わせください  SiteMap