ホーム 自動車メーカー 親子教育 娯楽 モバイルゲーム 技術 もっと

日本製のFAR-UVCが「第6波」の新型コロナウイルスに対抗するエースになる

12-01

「第5波」の新型コロナウイルスはもう終結に近いです。毎日の新規感染者数も減少していますが、一方、東京などの地区では増加がまた始まります。それについて、複数名の専門家たちは「第6波」の新型コロナウイルスがこの冬においての流行は免れないと判断しました。「第6波」に対する準備及び対策は極めて肝心です。

 

新型コロナウイルスの対策について、アメリカUL8802は最近FAR-UVCを安全的な紫外線だと定義し、人のいる状況でも消毒できると続々と更新しています。「FAR-UVCは人間が新型コロナウイルスと戦う戦況を守るから攻めるへとシフトできる新しい武器だ」と、アメリカの科学技術メディアにより報道されました。

 

それと同時に、日本にいる田中先生もツィターを通じてFAR-UVC消毒ランプをすすめ、自分の診療室にも当の設備を取り付けました。「私の診療所には一年前から殺菌ランプを取り付けました。診断及び診療の時には、不良事故はまだ起きていない」と、田中先生が言いました。

 

FAR-UVCの特征及び応用についての議論は長く続いてきました。最初はアメリカコロンビア大学で科学原理が解明されてから、日本の企業USHIOはFAR-UVCの商品化に取り組みました。努力を重ねて、USHIOの製品は大手企業と医療機関に使用されました。

 

USHIOは世界で最も早くFAR-UVC消毒製品を発売した企業だけでなく、最も早く人体臨床実験と通してFAR-UVCの安全性を証明した企業でもあります。神戸大学との合同実験により、遠紫外線に長い時間照射されても、人体の皮膚に損害はないと判明されました。世界初の人体安全臨床実験報告として、遠紫外線技術への信頼を大幅に上昇させました。アメリカ最大の証明企業Acuity Brandsでも、USHIOをFAR-UVC製品の核心パーツとしています。

 

此度UL8802標準の更新について、USHIOもこの標準に合格する最初の企業の一つです。日本では、FAR-UVCが注目を集めているとともに、JIS標準の更新も急いで取り込んでいます。

 

一方、東京オリンピックの間、中国もFAR-UVC消毒製品を使用して、オリンピック期間千人近くのチームのゼロ感染を確保したという報道があります。それもまたFAR-UVC技術の勝利と言わざるを得ません。FAR-UVC技術をマスターした少数の企業として、中国のLUMENLABSは今標準に悩んで、製品を発売していないようで、実に惜しいです。

 

何といっても、FAR-UVC安全消毒の特征は新型コロナウイルスの大流行に対抗できる秘密兵器として存在しているものだが、この新しい技術において、必要なのはただ研究と生産の能力だけではなく、勇気と冒険の精神もまた不可欠です。FAR-UVCにおいて、日本は世界をリードできると信じています。

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。

最新の

2022年にダークホースのエルフワールド、ゲームフィ現象が誕生! ジェネシス機器の先行販売が正式にオープンしました!!

BYD Partners with Nuro to Manufacture All-Electric Autonomous Delivery Vehicle

ECUP「手をつないで」何千人もの商人が、商人のための社会的「スルートレイン」とユーザーのためのより良いサイドビジネスを創造

トップのGameFiが危機に直面している間、ターニングポイントはどこにありますか? エルフワールドはゲームチェンジャーとして台頭します!

次のGameFi予約、ドラゴンボール(DRAGON BALL)はメタユニバースビジネスのプロトタイプを明らかにします

アニマルワールド-クリスマスイブに正式にIDOである人民元で最初の動物コンテストGameFiを作成するために、何百万もの空中投下があなたを待っています

© 著作権 2009-2020 毎日の时事    お問い合わせください  SiteMap