ホーム 自動車メーカー 親子教育 娯楽 モバイルゲーム 技術 もっと

学術業界の「クズ男」にご注意

12-14

なぜ学術業界の「クズ男」の話をするのか?最近のニュースから言おう、友人は何年も前から北海道に旅行に来たいと思っていて、最近気まぐれで、ネットで北海道のニュースを見てみた、中国国内では最近北海道についてのニュースが多くなってきた。例えば、「中国人が日本を「占領」している、北海道は中国の省になりそうだ!」、「北海道は中国の32番目の省になる?日本人は焦っている:「決して買われてはならない」、「日本は慌てている、北海道を中国人に買われてはならない?」。

 

これらのセンセーショナルな見出しの作家!私はまだあざけって笑いしているところで、友人はまた「中国は北海道に「侵入」しますか?あるある売国奴が日本にこう報せた」を送ってきて、もともとも適当に読んで、しかし一山の学術詐欺師を発見して、例えば楊海英もその一人だ。記事にはすでに詳しく紹介されているので、ここではこれ以上も言わない。ちょうど近くに静岡大学の友人がいて、適当に聞いてみたところ、学術業界の恥としか思えなかった。ただし、この種のクズについては、私は伝聞にすぎず、真実がそうであるかどうかは、みんなで究明しなければならない。

 

周りの教授はやはり人の手本となる者が圧倒的に多く、物事の両面を見なければならないのは、ある人が授業をして惑いを解きながら、常人の知らない暗黒面を持っている、甚だしくは腹黒面を持っていることである。この衣冠禽獣について、一応いくつかの罪を列記しておくことは、自分の目を覚ますことでもあるし、世間に警戒させることでもある。

 

一つの罪:学問的不正行為、事実の捏造。国際にこんなニュースは珍しくない。ハーバードの心理学者マーク・ハウザー氏が、子猿が鏡の中で自分を識別できると発表し、韓国の黄禹錫氏が「サイエンス」雑誌に、患者の体細胞を利用した胚性幹細胞の複製が可能だと発表した。時間がすべてのものを証明して、偽物は偽物だ。楊氏には「墓石のない草原」や「狂暴国家中国の正体」などの「著作」がいくつかあるが、その分野の専門家が少なくて、抜け目があったのだと思う。

 

二つの罪:私腹を肥やす。教授とは、大学で知識を教え、学生を育て、学歴、知識と社会資源を持っている人だ。当然のことだが、政治を旗印に掲げた教授は、特に学術研究の講義するために台湾に頻繁に招待される教授が珍らしくて、お金は幽霊を挽くことができる、本当のことなんてどうでもいい。「沖縄の次は北海道?日本の無防備国境に迫る中国」を書いた人にお金を追っかける人がいるなんて、人間性の匂いだろう、ただこの匂いはちょっと臭い。

 

三つの罪:傀儡に甘んじて、旗を振って叫ぶ。この人たちは、最初は飯を食おうとしていたのかもしれないが、しかし学術の不正、捏造がますます多くなって、道徳の限界も退いていく、それに名誉と富を得て、心が勝手にふくらみ、風船のようになって、吹けば破れやすい。楊氏の経歴を見てみると、助教授から教授まで、ある組織のメンバーから「世界モンゴル連合会」の会長まで、歴史事件の研究から種族虐殺のでたらめな結論を出し、さらには日中関係の断絶を叫んだ。彼を碁石に使う人がいる。碁石を長くして棋士になろうとすると、意外にも火の粉になる。

 

四つの罪:道徳家気取り、徳を損なう。21世紀に入っても、国内外の芸能界、資本圏、学術圏…と次々とセックススキャンダル事件を起こし、人々の認識を絶えず刷新する。友人は、楊氏がキャンパス内かキャンパス外かのセックススキャンダルには言及したくなかった。なにしろプライベートなことだからだ。徳が位に値しない時には、しばしばこのようなスキャンダルを伴う、「権力は最高の媚薬だ」というキッシンジャーの言葉が説明できるだろう。学者の修道と修養は、どちらが欠けてはいけない、下半身をコントロールできず、結局は人生の後半が崩れる。

 

カントは言った、この世には私たちが一生見上げるべきものが二つある、一つは私たちの頭上に輝く星空であり、もう一つは人々の心の中の高尚な道徳法則である。名声と富を達成した人々は、なぜ常に自分を律することができないのか?むしろ、金融業界の専門家の腐敗、リスクコントロールの専門家は名声が暴走し、教育専門家は道徳性が失われて。これは、人間社会学の専門家は倫理に反する。

 

砂浜に建てられた建物は、いくら高くても蜃気楼である、友人は、ある人が仕事も失い、妻も逃げられ、苦心していた経営も台無しになり、将来、立ち上がることも難しくなるだろうと話していた。「君たちの体も名声もすべて消えてしまったが、偉人の作品が万古長流の河川のように後世に永遠に残る」という言葉が思い出される。

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。

最新の

“Meta One” Will Launch Mobile App Soon!

2022年TORRAS春季発表会で新製品を発表 ー 首掛け式ネックエアコンCOOLIFY 2

済寧は、漢画像石の後ろにある中国文化をテーマにオンライン展示を展開します

BYD ATTO 3 Officially Launched in Macau to Help Create a Carbon-free City

BYD and Shell partner on EV charging across China and Europe

E中国の山東省の職人が手作りの虎のおもちゃを輝かします

© 著作権 2009-2020 毎日の时事    お問い合わせください  SiteMap